総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

老眼治療CKについて




老眼を治療する方法のひとつにレーシックによる治療方法があります。これは角膜を削ることで目のピントを合わせると言った方法です。

しかし角膜を削ると言った行為に抵抗を感じる方もいるのではないでしょうか。
そこで老眼治療には「伝導性角膜形成技術(略してCK)」という角膜を削らなくていい治療方法があるのです。

では、どういうような技術なのでしょうか?
このCKという治療法ではラジオ波と呼ばれる高周波を角膜に当てます。そうすると角膜にあるコラーゲン組織が一部収縮します。

この収縮を使って角膜をカーブさせていき、レーシックと同じように遠近両用レンズを作り上げると言う技術、治療法なのです。

遠近両用とはもともと老眼の場合、遠くは見えるのだから角膜の中心部分はそのままにしておいて遠くを見やすくしておいて、角膜の周辺部分だけに治療をして近くを見えるようにすることで遠くのものも近くのものもはっきり見えるようになると言うものです。

手術するときは、点眼麻酔が用いられますから痛みはないと思われます。手術自体は3〜5分程度と非常に短い時間で終わります。
術後は多少の違和感や痛み、乾きなどがあるかもしれませんが、慣れと点眼薬で大丈夫だと思います。

レーシックと流れ自体は似たようなものですが、CKの方が比較的簡単に終わるのではないかと思います。

老眼は治したい、けど角膜を削るのは怖いと思っている方にはとてもいい情報なのではないかと思いますので是非資料を請求してみるなどしてみてはいかがでしょうか。

ルテインベリーアイ


優愛舘眼科クリニック

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 06:43 | Comment(0) | 老眼治療CKについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー手術に関するイメージ

レーシック手術に関するイメージ
レーシック 老眼治療と視力回復

近視手術や視力回復手術で行うレーシック手術についてのイメージですが大抵の場合は「痛い」とか「怖い」とか「費用が高い」とかと言うどちらかと言うとマイナスのイメージがあると思います。

これは昔近視手術を行っていた頃はメスを使って手術をしていたので、その名残ではないかとは思うのですが、今の手術はレーザーを使って手術をするので痛みは殆ど無いと言って良いと思いますので、昔とは大分変ったと言っていいでしょう。

痛みに関しては無いと言う事で分かっていただけると思うのですが、費用についてはいかがでしょうか?
少し前までは数十万円もかかって高いイメージがありましたが、現在では10万〜20万円前後で手術が出来る様になっています。でも20万円はやはり痛い金額だと思います。
しかしメガネとコンタクト、もしくは両方をこれから一生使っていくとなると同等の金額またはそれ以上かかるかもしれませんので、結果的に手術をした方が安く済むのではないかと思います。

もしこの手術が上手くいった場合には、コンタクトの様なケア製品なども買わなくて済むようになるし、何より裸眼で歩く事が可能になるので時間も手間もお金もかからずに済むようになります。その利点などもきちんと把握しておく様にしておきましょう。

視力回復の為のレーシック手術とは数種類あると言われていますが、どの種類の手術を受けるのかどの病院で受けるのかはとても重要な項目だと思います。また大手と言うだけで選ぶのは危険だと思うのですが、色々なチェック項目を挙げて置いて色々な病院に問い合わせ等をしてきちんとした情報を得るのも大切です。

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 01:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザーで視力回復

レーザーを使って視力を回復させる手術があるって事をご存知でしょうか?視力を回復させる手術の中で今有名な物と言ったら「レーシック」や「イントラレーシック」等と言ったレーザー治療による手術方法です。

レーザーを使って視力回復をさせる利点としては、巷で噂の視力回復センターで行うトレーニングなどと違って、短期間で視力を回復させる事が出来ると言う点に尽きると思います。
また成功率もかなり高くて、逆に失敗例等の症例が無い程成功率が高いようです。レーシック等のレーザー手術の方法が施されるようになってから国内外問わず失明したとの報告は一件も無いそうなので安全性の高さが伺えると思います。
とは言っても手術ですので100%大丈夫と言う訳には行きませんのでその点は理解しておく必要があると思います。

しかしこのレーザー手術誰にでも行える訳ではありません。手術を行う前に必ず適合検査と言う物をするのですが、レーシックでは手術が行えないと言う場合もかなりあるようです。しかしレーザー手術には様々な種類があり、例えレーシックは不適合で手術が出来なくてもイントラレーシックなら手術が可能になると言う様に種類さえ変えれば手術して視力を回復させると言うケースも多々あります。

ちょっと前まではこのレーシック手術はあまりにも費用が高くて手が出せない人も多かったと思うのですが、現在では値段もかなり安くなっているようなのでメガネを外したい、コンタクトを使いたくない、裸眼で歩きたいと考えている方にはお勧めの方法だと思いますよ。



posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近視を治す手術

今、近視手術なる物が注目を集めているのをご存知でしょうか?今までは視力が悪くなるとメガネやコンタクトレンズと言う方法でしか矯正する事が出来なかったのですが、今では、近視はレーザー手術をして治すと言う治療法が一般に知られてきている様になってきています。

近年、パソコンの影響からか視力が低下している人等が増えて来ていると思いますがメガネをかけたくはないし、コンタクトレンズは入れるのが怖いなどと言って面倒だなと思っている人も多いと思います。
またコンタクトも使い捨てなどにしてしまえば、たまに使うのであればコスト的には安く済みますが、毎日ともなるとコストもかかる様になってきます。

この様に視力の悩みを解消してくれる治療方法が近視手術と言うもので、色々手術の方法はありますが、一番一般的に知られているのはレーシックと言うレーザー手術なのではないかと思います。

レーシックは近視だけに限らず乱視にも適用出来る手術方法で、エキシマレーザーと言うレーザーを使って角膜を削ると言う方法を取ります。日本でのレーシックの歴史はまだ浅いですが、2000年以降に徐々に浸透してきたようになり手術を受ける人が増えてきています。
また角膜にレーザーを照射するので怖いと言う不安も多々あるかと思いますが、これまでにレーシック手術で失敗したとか失明したとかと言う報告は無いようです。
ですから比較的安全な手術だと考えていいと思います。

近視を治す事が出来る手術、視力も回復させる事が出来ますので一度考えてみてはいかがでしょうか?


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復のレーザー手術

視力を回復させる方法としてレーザー治療と言うのはとても有効的で、今後ますます技術的にも発展していくのではないかと言う分野であると思います。

一番いいのは視力回復をするのにレーザー治療としてレーシックと言う手術を受けるのですが、手術を受けてから裸眼で帰れるようになるまでにはあまり時間がかからなく、その日に裸眼で帰る事が出来る程早く効果が実感できます。
その際完璧に大丈夫と言う訳ではなく、染みたり多少違和感が残ったりする可能性もありますがさほど心配する事は無い症状です。
レーザーを目の角膜に充てて治療をするのですから、とても高度な技術を要する手術だと思うのです。
ですから自分の目を安心して任せられる様な病院・クリニック等をきちんと選ぶ必要があると思うのです。そこで良い眼科かどうか調べるのに見分けるポイントを少し下記に挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

・レーシック手術の症例がたくさんある病院かどうかを見極めましょう
・カウンセリングがしっかりしているかどうか判断しましょう
・事前の検査をきちんと説明して丁寧にやってくれるかどうかで判断しましょう
・手術後のアフターケア等はきちんと行ってくれるのかそこでも判断するようにしましょう

等が挙げられると思います。以上の様な事を踏まえて自分に合った病院選びなどをして行く様にしてください。
また何箇所か病院を回ってみて同じようにカウンセリングだけでもしてもらい、対応を見てから判断しても良いと思いますよ。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシックの料金と費用

視力回復の為に行う方法でレーシック手術等レーザー治療がありますが、メガネやコンタクトをしている人で視力が回復出来たらどんなにいいかと思っていて、レーシックに興味を持っている人も大勢いると思います。
しかしそこで気になるのは料金や費用面なのではないかと思います。レーシックの治療を受ける為にはどれくらいの費用が必要だと思いますか?

費用などはクリニックによってバラバラに設定されていますので、クリニックによって差があると認識しておく必要があります。しかし一般的には10〜20万円位ではないかと思います。
またその費用は手術代のみではなくて、手術を受ける為に行わなければならない適応検査や、術後の定期検診、薬代なども含まれている場合も多いのでその点はクリニックに確認を取っておく必要があると思います。

では、先ほど費用は10〜20万円程と記述しましたがこの金額って高いと思いますか?眼が悪い人はメガネやコンタクトなどを使用していると思います。
その一つ一つの金額は対した事は無くても、何本かメガネを買ったり、コンタクトも何回も購入しなおしたりしているとなるとコストはやはりかかっていきますよね。その金額も10万円以上になるのではないでしょうか?
レーシック手術はたった数十分の治療でメガネやコンタクトなどが不要になると言うのですからこれらのコストが今後かからなくなるのです。そう考えると決して高くはない費用だと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療のひとつ目を鍛えるという方法




「老眼」!これはどういうことだと思いますか?
言葉では知っていても実際にどういうことか分からない方が多いのではないでしょうか。
老眼ということは、目のレンズの役割を果たしている水晶体の部分が、今までとは違ってバランスよく思うように機能しなくなった状況のことを指しています。

この目の中にある水晶体というレンズは、カメラのオートフォーカスのように近くを見るとき、遠くを見るとき、こういったときに自動的に厚みを変えることによりピントを合わせるようにしてくれる機能を持っています。
この水晶体というレンズは目の周りにある筋肉によって機能しています。
この筋肉が老化によって衰えてくることにより目のピントを合わせる機能が衰えてくると言うことに繋がってくるようです。

ですから、この眼の周りにある筋肉を鍛えることによってある程度の老眼という症状を改善させることが可能だと思います。

ではどうやって目のレンズを調節する筋肉を鍛えるトレーニングと言うのができるのでしょうか?
まず近いものと遠いものを交互に見るようにしましょう。
これによって目の焦点が近いものから遠いものへ、遠いものから近いものへ頻繁に変化するようになります。
このトレーニング方法は毎日行うことに意味があります。
毎日コツコツと続けることによって老眼も鍛えて回復させることができるのです。

しかし注意しなければならないことは、これによって完治させることはできないということです。
ある程度の効果はありますが完治にはなりませんので期待しすぎるということは禁物です。






posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 09:17 | Comment(0) | 目を鍛えるという方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復手術による近視のレーザー手術効果

近年、近視手術と言うのは「レーシック」と言うレーザー手術によって一気に普及して来た様に思えます。
では何故こんなにも一気に普及してきたのでしょうか?
・手術時間が短くなり、日帰りで出来る様になった為
・手術をしてから視力が回復するまでの時間に即効性を感じられる様になった為
・両方の目を一度に手術出来る様になった為
等が理由として主に挙げられるのではないかと思います。

レーシックなどを行ってどれ位の割合で視力が回復するのかは個人差があるのですが、0.1未満の人が0.1以上になるのはほぼ110%の確率でなると思うし、例えば近視が強かったとしても1.0以上になる確率が90%前後位と高い確率で効果が期待出来ると思います。

今までのレーザー手術は「レーシック」と呼ばれる物で、ある程度の制限や後遺症なども出ていたりしましたが、今では「イントラレーシック」と呼ばれる手術法も誕生し、今までレーシックが受けられなかった人が受けられる様になったり、視力の回復力もレーシックと比べると格段に上がったりしているし、後遺症等の発症も極端に減少していると言う優れ物の手術が行われる様になってきました。

この様に技術の進歩により、たくさんの人が裸眼で歩ける様になると言う快適さを手に入れる事が出来る様になってきています。
但し、この手術も「110%安心」と言う訳には当然行きませんので、やっぱりある程度のリスクをきちんと理解しておきましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシックで老眼治療

今までの通説からすると、老眼と言うのは一度なってしまっては治ることがなく、後は進行していくだけと言うような感じでした。
それが当たり前だと思っているけれども、老眼鏡をかけないで新聞や本が読めたらどんなに嬉しいことか分かりません。
現在ではこういった要望にも応えられるように治療に関する技術が年々進んできているようです。

そこで注目されたのがレーシック手術です。
このレーシックは本来近視の人向けの治療法なので、老眼の方には不向きとされてきました。しかし新たな技術の進歩によってレーシックでの老眼治療が可能になってきているようです。


レーシックとは角膜を削って目のピントを合わせていくように調整をするのですが、この技術を近視用とは多少変えて老眼用に合わせます。
要するに老眼鏡1つで何でも見ようとするときは遠近両用のメガネが便利ですよね。
これを本物の目の角膜で作り上げ、目そのものを遠近両用にするようにしようという事なのです。
どういうことかというと、角膜の中心部は遠くが見えるように、角膜の周辺部は近くが見えるように角膜を削っていけばいいのです。この術法を行うことにより老眼鏡無しで近くも遠くも見ることができるようになるでしょう。

ただし、全員がこの治療を受けられるという訳ではありません。
角膜を削る量が多いために角膜が薄い人は受けることができないのです。ですから事前に適用できるかどうか検査を行います。
まずは目ぼしいところから資料を取り寄せてみるなどしてみてはいかがでしょうか。




posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 06:21 | Comment(0) | レーシックで老眼治療は可能か | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復手術って失敗する事もあるの?

視力が回復する治療方法として今最も有名な治療方法にレーシックと言うレーザー手術の方法がありますが、その言葉だけを知っているだけで内容をあまり理解していないと言う人がおおいのではないでしょうか?
視力が回復するのであれば自分もやってみたいと思う人もたくさんいるでしょう。しかしそれで気になるのが「失敗」と言う物なのかもしれません。
レーシック治療は目の角膜に施術をする手術ですからもしも失敗などしたら失明するんじゃないかと言う事は誰でも考える事だと思うのです。

ちょっとだけこれについて安心な報告があります。
このレーシック手術が施されるようになってから国内・国外問わず失明したと言う報告は一件も無いそうなのです。その点に関しては比較的安心と言っていいかもしれませんね。

失明するには角膜の内部の方にまで傷を付けないといけないと思うのですが、レーシック手術はレーザーを照射する部分が角膜のみとなりますので通常で考えると失明は考えにくいと言う事になります。
万が一ですが、手術中に予期せぬトラブルに見舞われてしまった場合にでもレーザーが自動的にストップする様な安全な設計になっているらしくその点でも安心して手術を受けていただく事が出来ると言う事みたいです。

また日本でも数多くのレーシックの症例をこなしているクリニックもあるそうですし、レーシックの技術自体も最先端の物を使用しているみたいなのであまり怖がり過ぎないで手術を受けてみてはいかがでしょうか。


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復のレーザー手術に痛みは伴うの?

視力回復の為に行うレーザー手術があります。視力が弱い人にとってこの手術はとても興味深い物なのではないでしょうか?
期待も大きいと思いますが、不安もそれなりにあるのが現実ではないでしょうか。ここではその不安の中でも「痛み」について説明してみたいと思います。

視力回復のレーザー手術をする際に、痛みを伴うかと言うと・・・、痛みは無いと言っていいと思います。
手術の時には目に目薬の様な物で点眼麻酔をします。そのお陰で手術中に痛みを感じる事は無いと言う事になります。

また手術後の痛みに関しては麻酔が切れた時点で感じる人、感じない人と個人差があるようです。
痛みと言ってもちょっと染みる様な感じとか、目になんとなく異物感があるような気がするとかそのような感じの違和感だと言う事です。

その違和感や染みる感じはずっと続く物ではなく、医師から処方された目薬などを点眼して感覚を和らげる事が可能です。
その感覚も術後1日程度と非常に短期間でありますからさほど心配する事は無いと思います。

これは同じ手術と言ってもメスを使って切開する様な手術ではなく、レーザーを照射して手術をする為だと思うので、痛みを伴わずに手術する事が出来るのです。とてもありがたいし安心だと思います。

一番不安な「痛み」に関して、痛くないと言う安心感が抱けたら、是非レーザー治療について調べてみて興味が沸いたらやってみてはいかがでしょうか。新たな世界が広がるかもしれませんよ。




posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 19:00 | Comment(0) | 遠近両用眼内レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼予防に関して

老眼になると老眼治療をすることを考えたりする方も多くいると思います。
しかし老眼になる前に老眼予防をしておくようにすると、そういったことも考えなくてよくなると思います。

その予防方法として栄養素という観点から考えてみたいと思います。
栄養素というのは身体の健康にとても必要なもので、とても大切なものとなっています。それを同じように、目にも栄養をきちんと与えることで健康を保つことができると言うのです。

この考えを元にして、加齢が原因で起こる老眼、目を酷使したことによる老眼、どちらが原因として起こった老眼に対してもそれ相応にふさわしい栄養を摂取することによって老眼を予防することができるというように考えられます。

では、その老眼予防に効果がある栄養素とはどんな栄養素があるのでしょうか?


【ビタミンA】
この栄養素は「目のビタミン」と呼ばれるほど目にとっては欠かせない栄養素で、角膜や水晶体を健康にしていくためには必ず必要な栄養素です。
ビタミンAが不足してしまうと視力が低下してしまいますし、最悪の場合失明する可能性もあります。


【ビタミンC】
ビタミンCは目全体の健康に対して重要な役割をしています。水晶体の濁りを防ぐために透明にする効果もあるし、白内障に対しても予防する効果があります。

上記のような栄養素のほかにも、ビタミンE、ポリフェノールなど目にいいと言われている栄養素がありますので、是非適量摂取して老眼の予防に役立てましょう。




posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:48 | Comment(0) | 老眼予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療の一連の流れ

老眼治療を決意した方にとっては、どういった流れで治療が行われて行くのかというのも不安要素ではないかと思います。
image_hakunaisyou01.jpg
以下に簡単ではありますが治療に関する一連の流れをご説明します。ただし、あくまでも例ですので、病院によっては異なる場合があります。

【老眼治療CK】
1.《適応検査》
まず、治療は誰にでも行えるわけではありません。適応検査をして治療ができるかの判断をします。

治療が可能な場合、治療の日程を調整します。

ただし、コンタクトをしている人の場合は角膜の形状に影響があるかもしれませんので、しばらく使用を中止してから再度検査した方がいいかもしれません。

2.《治療当日》
治療自体は3?5分程度と短時間で終わります。日帰りが可能です。治療後は目を保護するためのコンタクトを着けて帰るようになります。治療当日は目を酷使せずにゆっくり休むようにしてください。
注意点は1週間ほど、化粧を控えること、当日・翌日までは顔をなるべく濡らさないようにすることを心がけましょう。
また、激しい運動も控えましょう。

3.《翌日の検診》
翌日は治療の経過を検査しますので、検診を受けるようにしましょう。

4.《定期的な検診》
治療は上記で終わりと言うことではなく、回復や状況・治療の内容には個人差があるため、経過をきちんと確認していかなければなりません。2週間目、3か月目、6か月目と短くても6ヶ月までは定期的に検診するようにすることが大切です。


参考記事リンク⇒老眼治療




posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:14 | Comment(0) | 老眼治療の流れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療の効果

老眼治療という言葉はよく聞くと思いますがいったいどの程度の回復が期待できるのかは正直不安ですよね。

そこで老眼治療の最先端をいくアメリカの機関FDAでは臨床結果をとったそうです。老眼治療CKの治療をしたあと12ヶ月間の追跡調査をしたところ、約98%の人が老眼鏡をかけないで新聞を読むことができるようになったという報告をしています。

ansitu.jpg





では老眼の人が老眼鏡無しで生活する上でのメリットとはどういうものがあるのでしょうか?以下に記述してみますので参考にしてみてください。

・雑誌や新聞を読むときにわざわざ老眼鏡を取り出さなくて済むようになった。
・老眼鏡をかけるという行為の恥ずかしさから解放された。
・出掛ける際に老眼鏡を忘れるといった心配をしないですむようになった。
・小さな文字が読めるようになった。
・腕時計をメガネ無しで読めるようになった。
・パソコンが楽に打てるようになった。
・階段を踏み外す危険性が減り、安心して階段の上り降りができるようになった。
・外に食事に行ったとき、メニューを誰かに読んでもらわなくてもよくなった。
など、本当にさまざまなメリットがあります。

ただし、効果には個人差がありますので、全員が全員同じような効果が得られるとは限りませんが、これだけの効果が得られる可能性があるのであれば、ぜひ治療するということを検討してみてもいいのではないかと思います。

老眼に悩んでいる皆さんに、老眼は治療できるので諦めないでくださいと言うことを覚えておいてください。



posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:22 | Comment(0) | 老眼治療の効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療にコンタクトレンズ

老眼になるとまずはどうしようかと考えますよね。今は老眼治療も発達してきていて手術をすると回復するという結果まででてきています。
しかし、手術を続きを読む
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | コンタクトレンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療とは

老眼になってしまった人にお聞きします。老眼って治らないって諦めていたりしませんか?

1.目を強く閉じる
2.5秒経ったら、パッと目を開ける
3.目を開けたまま目玉を右回転させる
4.左回転させる
5.5回くらい繰り返す


上記の方法は昔から老眼を改善させるために有効的だと言われている毛様大筋(水晶体を動かす筋肉)の鍛え方です。

とても簡単な方法なのですがデメリットとしてはなかなか効果が現れにくいので続かなくなると言った点が挙げられるでしょう。

ではもっと有効的な治療方法はないかと、日本でも2004年から老眼治療が取り入れられることになりました。

kunren.gif

今日本で行われている老眼治療の方法とは、老眼治療の最先端を行くアメリカのFDA(米国食品医薬品局)で認可を受けている治療法で、「伝導性角膜形成術」という治療を行っています。
これは目の角膜にラジオ波というものをあてることにより角膜のカーブを変えていくという方法です。
治療と言っても施術時間はたったの3分ほどで簡単に、かつ安全に治療することができます。この治療によって老眼特有の手元の見えづらさが改善されます。

これは角膜周辺のカーブを変えていますので、近くを見ることが出来るようになり、カーブを加えなかった角膜中心部においては従来どおり遠くを見ることができるので、老眼鏡をかけなくてもよくなります。
ただし、治療を行っているのは通常片目だけですので、詳しいことは専門医に聞いてみてください。


1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 09:29 | Comment(0) | 老眼治療とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

老眼治療の一環、ストレッチについて

老眼を予防するため、改善するためにストレッチをするという方法があります。このストレッチ方法にはいくつか種類があり、方法も続きを読む
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 老眼治療のストレッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療
NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。