総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

老眼治療として老眼を回復させよう

老眼と言うのは誰にでもくる眼の老化現象のひとつだと思います。
多くの人は老眼になってしまうともう二度と元には戻らないなどとあきらめてしまいがちですが、あきらめないでください。老眼を回復させる方法があるのです。
近年、テレビゲーム、携帯電話、パソコンのように近いところで熱中して見るものが普及していることから若年層の老眼化という現象が増えてきているようです。具体的にいうと20代でも老眼になってしまう人がいるということなのです。
その影響からか、視力回復センターなど眼の運動に重点をおいた機関なども普及してきているようです。
眼の運動と言うのは眼の周りにある筋肉を鍛えて、眼の焦点を合わせる力を回復させていこうというものです。
この運動を行うと老眼にも効果が期待できると言われています。
では、視力を回復させるためにどういった運動の方法を取っているのでしょうか?
まず3Dアートを利用する運動方法があります。
これにより眼の周りにある筋肉を鍛えることが可能となります。
3Dアートを見るときですが、ただ絵の全体を見るというものではなく、絵の1点を凝視して視点を分散させる見方をします。この見方により眼の周りの筋肉を集中的に鍛えることができます。
この訓練を最初は3Dアートを使用して、慣れてきたら外で絵を使わないで眼の動きだけできるかやってみる。
これがいつでもできるようになってくると回復力も向上してくるのではないかと思います。
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 13:00 | Comment(0) | 老眼を回復させよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。