総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

老眼の予防と治療について

老眼を治したいと思う人は大勢いると思います。一番早くて効果的にできる老眼治療としては手術することが挙げられると思います。しかし、手術ってなんとなく怖いですよね。
ですから手術をする前に、自分で行う老眼予防の方法がないか、治療する方法がないかどうか調べてみたいものだと思います。
老眼というのは、老化現象の一種で起こっているものです。老眼と言うのは水晶体の調節機能が低下したことにより起こるとされています。簡単に言ってしまうと目のピントがずれてくると言った感じかもしれません。
老眼になってしまった。だから老眼鏡をかけよう。というようになってしまうとますます老眼は進行していくことになります。これは目のピントを合わせる筋肉が老眼鏡を使うことで使わなくなってしまうために甘やかせてしまうことになってしまうからです。
そこで、老眼を改善していく為に、目のピントを合わせるために必要な筋肉を鍛えるという方法があります。その筋肉とは「虹彩筋」と「毛様体筋」という筋肉です。この二つの筋肉を鍛えることにより老眼の予防、改善が期待できるようになると思います。
ですから、まず老眼鏡を買う前に目のストレッチをして少しでも自分で改善していく方法をとるようにしましょう。筋肉は衰えたら鍛えていけばいいのです。効果に即効性はないかもしれませんが、徐々にではありますが、やれば必ず効果が期待できると思いますので是非試してみてはいかがでしょうか。
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:00 | Comment(0) | 老眼予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。