総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

老眼治療とは

老眼になってしまった人にお聞きします。老眼って治らないって諦めていたりしませんか?

1.目を強く閉じる
2.5秒経ったら、パッと目を開ける
3.目を開けたまま目玉を右回転させる
4.左回転させる
5.5回くらい繰り返す


上記の方法は昔から老眼を改善させるために有効的だと言われている毛様大筋(水晶体を動かす筋肉)の鍛え方です。

とても簡単な方法なのですがデメリットとしてはなかなか効果が現れにくいので続かなくなると言った点が挙げられるでしょう。

ではもっと有効的な治療方法はないかと、日本でも2004年から老眼治療が取り入れられることになりました。

kunren.gif

今日本で行われている老眼治療の方法とは、老眼治療の最先端を行くアメリカのFDA(米国食品医薬品局)で認可を受けている治療法で、「伝導性角膜形成術」という治療を行っています。
これは目の角膜にラジオ波というものをあてることにより角膜のカーブを変えていくという方法です。
治療と言っても施術時間はたったの3分ほどで簡単に、かつ安全に治療することができます。この治療によって老眼特有の手元の見えづらさが改善されます。

これは角膜周辺のカーブを変えていますので、近くを見ることが出来るようになり、カーブを加えなかった角膜中心部においては従来どおり遠くを見ることができるので、老眼鏡をかけなくてもよくなります。
ただし、治療を行っているのは通常片目だけですので、詳しいことは専門医に聞いてみてください。


1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 09:29 | Comment(0) | 老眼治療とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。