総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

視力回復手術「イントラレーシック」とは!

疲れ目、かすみ目などの瞳のトラブルに「ルテインベリーアイ」   Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

視力回復手術
「イントラレーシック」
レーシック 老眼治療と視力回復

イントラレーシックで近視が治る!―メガネ&コンタクトを不要にした21世紀の近視治療テクノロジー
視力を回復させる手術に「イントラレーシック」と言うレーザー手術があります。「イントラレーシック」と言うのはどう言う物かご存知でしょうか?この「イントラレーシック」と言うのは「へエキシマレーザー」を使って視力を回復させる方法です。

視力を回復させる方法には昔のPRKと言うレーザー手術から始まり、レーシック、イントラレーシックに様変わりして現在の主流はイントラレーシックと言う手術になっています。

では「レーシック」と「イントラレーシック」の違いはどう言う物だと思いますか?下記に挙げてみたいと思いますので参考にしてみて下さい。

・手術後に起こる可能性がある、「合併症」「後遺症」の発症率はイントラレーシックの方が確率などが低いと言われています。
・イントラレーシックの方が手術後、視力が回復する速度も精度も優れていると言えるようです。
・「レーシック」では角膜が薄い人は手術適応外だったのですが、「イントラレーシック」では角膜の薄い人でも手術が受けられる様になりました。

と言う様なメリットがある為に現在では「イントラレーシック」を主流にしている眼科が増加して来ているようです。
ちょっと余談なのですが、今まではアメリカの空軍パイロットには視力矯正や治療などの手術に関しては一切許可されていなかったそうです。しかし、この新しい手術「イントラレーシック」に限っては許可が出るほど安全性の高さと、確かな効果が確認されていると言っていいと思います。

2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング (王様文庫)

2週間で目が驚くほど良くなる本―読むだけで速効!視力回復トレーニング (王様文庫)

  • 作者: 松崎 五三男
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 文庫




posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 19:28 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。