総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

視力回復手術による近視のレーザー手術効果

近年、近視手術と言うのは「レーシック」と言うレーザー手術によって一気に普及して来た様に思えます。
では何故こんなにも一気に普及してきたのでしょうか?
・手術時間が短くなり、日帰りで出来る様になった為
・手術をしてから視力が回復するまでの時間に即効性を感じられる様になった為
・両方の目を一度に手術出来る様になった為
等が理由として主に挙げられるのではないかと思います。

レーシックなどを行ってどれ位の割合で視力が回復するのかは個人差があるのですが、0.1未満の人が0.1以上になるのはほぼ110%の確率でなると思うし、例えば近視が強かったとしても1.0以上になる確率が90%前後位と高い確率で効果が期待出来ると思います。

今までのレーザー手術は「レーシック」と呼ばれる物で、ある程度の制限や後遺症なども出ていたりしましたが、今では「イントラレーシック」と呼ばれる手術法も誕生し、今までレーシックが受けられなかった人が受けられる様になったり、視力の回復力もレーシックと比べると格段に上がったりしているし、後遺症等の発症も極端に減少していると言う優れ物の手術が行われる様になってきました。

この様に技術の進歩により、たくさんの人が裸眼で歩ける様になると言う快適さを手に入れる事が出来る様になってきています。
但し、この手術も「110%安心」と言う訳には当然行きませんので、やっぱりある程度のリスクをきちんと理解しておきましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:00 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。