総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

リーディンググラス

レーシック 視力回復老眼治療 母の日
リーディンググラス



もともとそんなに視力が弱いわけではなかったのに、新聞の文字が読みづらくなってきた・・・年齢とともに小さな文字がはっきり見えなくなり、「老眼?」の響きが自分を急に加齢させてしまったようで悲しくなってしまう。
そんな風に感じているお母さんには、ちょっとおしゃれな老眼鏡、リーディンググラスを母の日にプレゼントしてはいかがでしょう。
老眼鏡は百円均一でも購入できるため、最近細かい文字を読むことに不便を感じ始めているお母さんは安くて手頃な老眼鏡で済ませているかもしれません。
家で本や回覧板を読む程度ならそれでもよいかもしれませんが、旅行などの外出時にも老眼鏡を持って出かけるのなら、おしゃれなめがね感覚で持って出られるものがあるとよいでしょう。
今はフレームにもこだわったスリムなタイプのリーディンググラスや、コンパクトに折りたためてポケットに入れて持ち運びできるタイプもあり、値段も数千円から1〜2万円と幅広いラインナップとなっています。
家の中ではまだしも、外では老眼鏡を使っていることをあまりアピールしたくない、という人にはよいプレゼントとなるでしょう。
またリーディンググラスと一緒にプレゼント、あるいは使い慣れた老眼鏡をすでに持っているお母さんへのプレゼントとして紹介したいのが、グラスホルダーです。
サングラスや眼鏡を外出に持っていくのに、おしゃれで便利なホルダーです。
ネックレスのようなデザインで、リング状のペンダントトップ部分に眼鏡を引っ掛けられます。
もちろん眼鏡がない状態でもアクセサリー感覚で身につけられるよう、おしゃれなデザインのものがいろいろ出ています。
母の日前に、「最近、小さな文字が見づらくて・・・」とお母さんがちょっと落ち込み気味の様子だったら、それを逆手にとっておしゃれが楽しめるような、リーディンググラス、グラスホルダーを贈ってみてはどうでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
 
横浜開港150周年記念 「開国・開港Y150」とは?横浜開港150周年記念 巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」横浜開港150周年記念 「Y150はじまりの森」


posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 15:12 | Comment(0) | 老眼治療に関して | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療

PING送信プラス by SEO対策

NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。