総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

レーシック手術とは

視力回復に効果があるレーシック手術とは一体何の事なのでしょうか?今話題のレーシックと言う手術と言うのは近視を治す事が出来るレーザー手術の事を指しています。


レーシック治療のウソ、ホント―近視レーザー手術の疑問点を解消 (メディカルサロンの健康学習文庫)

レーシック治療のウソ、ホント―近視レーザー手術の疑問点を解消 (メディカルサロンの健康学習文庫)

  • 作者: 根岸 一乃
  • 出版社/メーカー: メディカルサロン
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本



レーシック手術とは≫続きを読む
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 12:55 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー手術の最新技術





momobgyoko.JPG

視力回復
レーザー手術の最新技術
レーシック老眼治療と視力回復

視力を回復させる為に行うレーザー手術(レーシック)は近年安全性の高さと手軽さが認められる様になり、それを受けて手術する人もかなり増えてきている様です。

このレーザー手術(レーシック)について、安全性の高さや特徴、手術方法等様々な事について記述してみたいと思いますから参考にしてみて下さい。

目の遠視や近視と言うのは眼球や角膜の屈折異常によって起きていると言って良いと思います。この屈折を目の外部から矯正しようとしているのが、馴染みがあるメガネやコンタクトです。
また、目の内部にある角膜の屈折を矯正しようとしているのが、レーザー手術なのです。
まず手術の方法についてですが、目の角膜の一部分を医療用超小型電動カンナ(マイクロケラトーム)で削り、角膜の上部分にフラップと言う蓋状の薄い皮を作ります。
この作ったフラップを開いてみて、中にある角質にレーザーを当てる事により、角膜の形状を変えていきます。形状を変える事で屈折を治し、視力を回復させるようにします。その後開いたフラップを消毒して元に戻し終わりです。
これはレーザー手術(レーシック)の手術方法なのですが、イントラレーシックと言う手術方法もあり、これはフラップを作る工程の時、マイクロケラトームではなくレーザーを使います。これにより、手術後に起こるハロ等の症状を抑える事が出来るのです。
また今まで失明したと言う報告が無い事、イントラレーシックによって様々な後遺症の発生を減少させている事などからレーザー手術(レーシック)の安全性の高さも伺えると思います。



 
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 06:12 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー手術に関するイメージ

レーシック手術に関するイメージ
レーシック 老眼治療と視力回復

近視手術や視力回復手術で行うレーシック手術についてのイメージですが大抵の場合は「痛い」とか「怖い」とか「費用が高い」とかと言うどちらかと言うとマイナスのイメージがあると思います。

これは昔近視手術を行っていた頃はメスを使って手術をしていたので、その名残ではないかとは思うのですが、今の手術はレーザーを使って手術をするので痛みは殆ど無いと言って良いと思いますので、昔とは大分変ったと言っていいでしょう。

痛みに関しては無いと言う事で分かっていただけると思うのですが、費用についてはいかがでしょうか?
少し前までは数十万円もかかって高いイメージがありましたが、現在では10万〜20万円前後で手術が出来る様になっています。でも20万円はやはり痛い金額だと思います。
しかしメガネとコンタクト、もしくは両方をこれから一生使っていくとなると同等の金額またはそれ以上かかるかもしれませんので、結果的に手術をした方が安く済むのではないかと思います。

もしこの手術が上手くいった場合には、コンタクトの様なケア製品なども買わなくて済むようになるし、何より裸眼で歩く事が可能になるので時間も手間もお金もかからずに済むようになります。その利点などもきちんと把握しておく様にしておきましょう。

視力回復の為のレーシック手術とは数種類あると言われていますが、どの種類の手術を受けるのかどの病院で受けるのかはとても重要な項目だと思います。また大手と言うだけで選ぶのは危険だと思うのですが、色々なチェック項目を挙げて置いて色々な病院に問い合わせ等をしてきちんとした情報を得るのも大切です。


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 05:44 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシックと言う手術

レーシックと言う手術
レーシック老眼治療と視力回復


視力が悪くてメガネやコンタクトを着けている人であれば一度は目にした、耳にした事がある「レーシック」と言う手術があると思います。

まず近視の状態と言うのは目のピントを上手く合わせることが出来ないと言うのが原因なのですが、ピントを合わせるというのは角膜の厚みに対して合わせなければならないので、レーシックで角膜の方の厚みを変えて上げる事によってピントを合わせる様にしていくのがレーシックと言う物です。

レーシックとはレーザーを使って行うので、レーザーで角膜の一部を削る様な手術方法を取る事になります。

現在レーシック手術と言うのは世界各国で行われているので、珍しい手術ではないです。この手術の効果は高いし、手術時間は短いし、入院する必要もなく日帰り出来ちゃうので本当にメリットがたくさんある手術だと思います。

またレーシックのすごい所は自分が希望した視力にする事が可能らしく、例えば1.5にしたい場合は1.5に出来ちゃうし、2.0にしたい場合には2.0に出来ちゃうのでとてもすごい技術だと思います。

レーシックを受けたいと考えている人の大半はコンタクトを使用している人が多いらしく、メガネが嫌でコンタクトをしていたけど、レンズのケアは面倒だし、意外とコストはかかるしでもう煩わしいと思った人が、たった一回手術を受けるだけで良いのであればと言う事でレーシックを受ける人が多いみたいです。

またコンタクトやメガネは視力が悪くなっていく可能性がありますが、レーシックならば視力そのものを矯正するので、低下を防いでくれると言う効果もあるのです。

人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 22:27 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目の動きでモテる

レーシック治療 視力回復 老眼治療 モテる人
目の動きでモテる

medikara.jpeg

目の動きや表情で、その人の心が読めてしまう時があります。
目でものを言うという言葉もある位ですから、目の動きで、相手に好意がある事を伝える事も出来るのです。この目の動きをマスターする事が出来たなら、沢山の異性がその思わせぶりな目の動きにドキドキしてしまう事でしょう。
女性に場合、一般に黒目がちな方が可愛らしく見えると言います。カラーコンタクトも発売している程ですので、間違いはないと思います。
まずは、アイメークで目をパッチリに見える様にしてみましょう。
伏し目をすると、恥ずかしそう、大人しい等に見えますので効果的に使ってみましょう。
男性の話を聞く時には目を見て、楽しそうに聞きます。離れた相手と目が合った時にはニコッと笑ってみたり、時には目をそらしたりするという手もあります。
男性の場合は、話している女性の目をよく見ると良いです。ミニスカートを履いている場合や胸元の開いた服を着ている場合はなるべくその部分を見ないようにしましょう。
その女性は気づかなくても、他の女性があなたの視線に気づきます。
男性にも女性にも共通する事ですが、何人かで話している時に少し変わった事を言った人や場にそぐわない事を言った人が居たとします。
その様な時に目が合う人は、感覚や感性が似ている人と言えます。
目が合った時は、困ったと言う様な顔や、ウインクなどで同じ気持ちという事を伝えましょう(アイコンタクト)
何度も同じような事があれば、その人とはきっと親しくなれるでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 北海道旅行春旅行 こだわりの宿春旅行 こだわりの宿(2)



posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 14:15 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復のレーシック手術についての説明

レーシック 老眼治療と視力回復
視力回復のレーシック手術についての説明
視力回復をさせるレーシック手術に関してですが、いくら安全性が高いとは言っても手術自体は人の手で行われます。ですから110%大丈夫なのか?と聞かれたらそうとは限らないと言うしか無いのが現状だと思います。
でも視力回復に関わるレーシック手術に関しては基本的には安心で、問題が無いと考えても良い様に思えるレベルである事は事実です。

眼科.jpg


失敗と言うレベルでは無いにしろ、レーシック手術を行った後に一時的であるにしろ合併症後遺症があると言う事も見過ごす訳には行きません。
ではどんな合併症等があるか心配ですよね?どんな合併症があるかと言うと、光に関する症状が多く、例えば光を見てみて何となく光り全体がボヤーッとした感じに見え、光の輪が出来ている様な感じで見える事があるそうです。これを「ハロ現象」と言う様に呼んでいます。後は光を見るとものすごく眩しいと感じてしまう現象を「グレア」現象と読んでいます。
合併症が起きてしまうのはある意味仕方の無い事かもしれません。何故ならレーシック手術では角膜の一部をレーザーで削らなければならないのですから、何かしらの症状が出ても不思議はないですよね。
と上記で記述した様に考えてみると視力回復をする為の手術はいくら安全性が高いレーザー手術だとは言ってもある程度のリスクを負わなければならないと言う事になります。
そういった事をきちんと認識した上で手術に臨むようにすると心構えも変わってくると思います。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

視力回復レーシックコム
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 11:34 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

視力回復レーザー手術「レーシック」

老眼治療 レーザー手術 レーシック
視力回復レーザー手術「レーシック」

視力を回復させる方法にレーシックと言うレーザー手術があるのですが、手術を受ける前に適応検査と言う物をしなくてはならず、不適応だと判断された場合には手術を受ける事が出来なくなります。
では、手術が受けられない場合とはどんな場合があるのでしょうか?
「角膜が薄い方は手術出来ません。」
「白内障等の目の病気になっている方は手術出来ません。」
「現在妊娠中の方、または授乳中の方は手術出来ません。」
「現在目の治療、特に近視治療を行っている方は手術出来ません。」
「18歳未満の方は目が成長している段階と考えられている為、手術出来ません。」

等、上記に該当する方は不適応と言う事になります。

また18歳以上でも未成年者の場合には保護者の同意が必要のため注意しましょう。

よく質問に片目だけ手術を受ける事が可能かどうかと言う質問を受けますが、片目だけでも手術は可能で、手術しないもう片方の視力に合わせてレーザーを当てて調整して行きます。

また、適応検査と手術は同日に行う事が出来ません。何故なら適応検査時に瞳孔を開く様な目薬を使っている為です。でも翌日には手術出来る様になりますので安心して下さい。

レーシックをする時には最低でも3回は通院しなくてはならず、「術前検査」「手術」「術後検診」を受けなくてはなりません。

またよっぽどじゃない限り手術同日に帰る事が出来ますので意外と気軽に受けて頂く事が出来ます。但しアイメイクは1週間ほど、避ける様にして下さい。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 15:26 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック【視力回復レーザー手術治療】





momobgyoko.JPG

レーシック【視力回復レーザー手術治療】
 ┃
 ┣ レーザー治療レーシック手術の方法
 ┣ レーシックとは!
 ┣ レーザー治療レーシック手術(1)
    ┣ レーザー治療レーシック手術(2)
    ┣ レーザー治療レーシック手術(3)
    ┗ レーザー治療レーシック手術(4)
 ┣ レーシック手術のメリット
 ┣ レーシック近視を治す手術
 ┣ レーシックでのデメリット
 ┣ レーシック手術の効果(1)
    ┣ レーシック手術の効果(2)
    ┗ レーシック手術の効果【近視】
 ┣ レーザー手術の説明
 ┣ レーシックと言う手術
 ┣ レーシック手術の最新技術
 ┣ レーシック手術の種類
 ┣ レーシック手術に関するリスク
 ┣ レーシック手術に伴う質疑応答
 ┣ レーシック手術を受ける人の向き不向き
 ┣ 「イントラレーシック」
 ┣ 手術後の合併症や後遺症
    ┣ 手術後の合併症や後遺症【ドライアイ】
    ┗ 手術後の合併症や後遺症【夜間視力の低下】
 ┣ レーシック手術って失敗する事もあるの? 
    ┗ レーシック手術が失敗しない為に
 ┣ レーシック手術の費用
    ┗ 料金と費用
 ┣ レーシック手術に痛みは伴うの?
 ┣ レーシックレーザーで視力回復
 ┗ レーザー手術に関するイメージ
1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」




タグ:レーシック
posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 00:00 | Comment(0) | レーシック手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
老眼治療【予防と治療】
老眼治療とは老眼治療 治療の効果(1)老眼治療 治療の効果(2)老眼治療 治療の効果(3)老眼治療 治療の流れ老眼治療 老眼予防に関して老眼治療 目を鍛えるという方法老眼治療 レーシック治療(1)老眼治療 レーシック治療(2)老眼治療 老眼治療CK老眼治療 老眼の予防と対策(1)老眼治療 老眼の予防と対策(2)老眼治療 遠近両用眼内レンズ老眼治療 手術以外の老眼治療老眼治療 老眼は近視の人はならない?老眼治療 エピレーシック老眼治療 コンタクトレンズ老眼治療 治療関して老眼治療 老眼予防をするために老眼治療 老眼を回復させよう老眼治療 治療のリスク老眼治療 日本で行うことができるのか老眼治療 老眼と食べ物の関係性 老眼治療 食事 老眼治療 老眼改善に効果がある食べ物 老眼治療 老眼の予防と治療について 老眼治療 食物 老眼治療 ストレッチ(1) 老眼治療 ストレッチ(2)

メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療
NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。