総合トップトップページ新着情報20世紀の出来事
パソコンを長時間使う人にオススメの健康食品

視力回復手術に伴う質疑応答

疲れ目に「パソネットPC-Eye」

視力回復手術に伴う質疑応答
レーシック 老眼治療と視力回復

視力回復手術であるレーシックに関するレーザー手術を受ける際、または受けようと考えている人には様々な不安や疑問があるかと思います。そこで下記に良く挙げられる質疑応答を挙げてみたいと思います。
質問1
〜レーシック手術をした場合、手術が失敗して失明する可能性と言うのはあるのでしょうか?〜

回答1
今まで国内・国外問わず失明したと言う報告は無いそうです。
レーシックは角膜に対して行う手術であり、眼球に直接影響を及ぼす事は無い為に失明する事はまず考えにくいと言っていいと思います。

質問2
〜レーシックでの手術、または手術を受けた後に痛みを感じる事はあるのでしょうか?〜

回答2
手術をする時には点眼麻酔をする為に痛みを感じる事はまず無いと言って良いと思います。但し術後痛みを感じる場合も若干あるかと思うので、そう言った場合には鎮痛剤を処方してもらうとか、目薬を処方してもらうとかして症状を緩和させるようにします。

質問3
〜レーシックの手術をした後、どの位の期間で見える様になりますか?〜

回答3
これは個人差があるので一概には言えませんが、大体の場合は手術翌日から見える様になります。回復の目安としては今までメガネやコンタクトを使っていた人はそれと同じ位の視力になるのではないかと思っていればいいと思います。


とまだまだ不安や疑問はあると思いますが、主な質問を挙げてみましたので参考にしてみて下さい。もし不安が解消されたとしたら興味を持ってきちんと調べてみてはいかがでしょうか。








posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:34 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーザー手術の視力回復効果

視力回復レーシックコム


視力が回復するレーザー手術の効果とは
レーシック 老眼治療と視力回復
目の超音波治療器 ソニマック &ACアダプター 【視力回復の医療機器】 レーザーを使って視力を回復させる手術として「レーシック」と言う手術方法があります。
少し前まではPRK手術と言う手術が視力回復の為の方法として使われていて、これがレーシックの前身であると言われています。
今はエキシマレーザーと言う高性能レーザーが使われていて、手術の際には安全性も認められている為に視力回復の方法として有効的だと急速に普及してきています。
では、このレーシック手術を行った所、どの程度視力が回復する見込みがあると思いますか?
どの程度の効果が期待出来るのでしょうか?目の角膜に対して手術をすると言うリスクを背負って手術をする訳ですから効果が大したこと無いと言う様になるとやる意味も半減してしまうと言う事になってしまいます。
以下のデータはあるレーシックを行っている眼科が公表したと言われるデータなのですが、参考程度に挙げてみたいと思います。

近視度によって1.0以上になる確立を出した物です。

軽度の近視で、99%以上。
中度の近視で、97〜98%位。
強度の近視で、93%位。
最強度の近視でぐっと確立が下がり、75%位。
等と言う結果になっていますので、かなり高い確率で視力が回復するのか分かると思います。
但し0.7以上の回復であればほぼ100%の確率が期待出来る様です。
これから見ても分かるようにかなり弱視の人が手術してもある程度の視力回復が見込めると言う事になりますので、効果は高いと言って良いでしょう。

視力回復訓練機 スーパービジョンSV-2100

視力回復訓練機 スーパービジョンSV-2100

  • 出版社/メーカー: PHENIX
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:23 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レーシック手術に関するリスク

レーシック 老眼治療 視力回復
レーシック手術に関するリスク

視力を回復させるレーザー手術としてレーシックと言う手術が主流になって行われています。たくさんのメリットももちろんあるのですが、リスクももちろんあります。
レーシック手術は比較的安全な手術であるのですが、リスクとして合併症が起きる可能性がある事も知っておく事はとても大切な事だと思います。このリスクを良く理解して、出来るだけ回避・軽減出来る様なクリニック選びをする事が私達受けての考え方だと思うのです。

【ハロー・グレア現象】
リスクの一つに「ハロー・グレア現象」と呼ばれる現象があります。これは明るい光が目の前にあるとして、何となく周りがボヤけているような、モヤがかかっているような感じに見えると言う現象、その明るい光が眩しくてちゃんと見る事が出来ないと言う症状などの事を指します。これは手術を受けた約半分の人がこの現象になってしまうと言う様に言われていますが、大抵は3か月位で完治する様です。
ヒーリングロハス アイマスク

【ドライアイ】
レーシックの手術を受けた後、大体2?3か月位はドライアイの症状に悩まされる事があります。ドライアイの症状が出た場合には目薬を点すとかして症状を緩和させる事しか方法が無いので、治るまでその対処法で対処する様にしておきましょう。
アイボントロ〜リ目薬ドライアイ 13mL 4987072070888

【感染症】
レーシックの手術の後に角膜の上皮部分が癒着してしまい、細菌が入ってしまった場合感染症を引き起こしてしまう可能性があります。ほとんどそのような事は無いとは思うのですが、万が一感染症になってしまった場合には、早めに治療する様にしましょう。そうすると完治する事が出来ます。


目のサプリ ゴールデンアイ(送料無料)・目の紫外線対策

目のサプリ ゴールデンアイ(送料無料)・目の紫外線対策

  • 出版社/メーカー: 株式会社サイクルーズ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品





posted by レーシック 老眼治療と視力回復 記録の細道 at 18:54 | Comment(0) | 視力回復レーザー治療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ http://www.e-imb.jp/hitomi/images/01scary_img01.jpg
メガネなしでもよく見えて1日3分で視力回復「ピンホールアイマスク」
レーシック 老眼治療 視力回復レーザー治療
NEWインターネット上の共通ポイントプログラム⇒ネットマイル
無料会員登録はこちらから
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。